コインパーキングにおける一括借り上げ式の特徴と3つのメリット

コインパーキングの運営を始める際、いくつかの方法を選ぶことができます。 その方法の1つに、“一括借り上げ式”という方法があります。 この記事では、一括借り上げ式とはどのようなシステムなのか、この方式を選ぶメリットは何かを解説します。

コインパーキングの一括借り上げ式とは?

コインパーキングの一括借り上げ式とは、コインパーキング運営会社と賃貸借契約を結び、 運用・保守を任せる方式を指します。 つまり、自身の所有している土地を貸し出して、実際の運用は全て運営会社に丸投げするということです。 賃貸借契約なので、貸主は毎月固定の賃料を得られます。 管理委託方式の場合も、コインパーキング運営会社に運用・保守を任せるという点では同じです。 ただし、売り上げによって得られる収入が変動するという違いがあります。

一括借り上げ式のコインパーキングを運営するメリット

ここでは、括借り上げ式のコインパーキングを運営するとどのようなメリットを得られるのかを紹介します。

メリット1  収入が安定する

一括借り上げ式でコインパーキングを運営すると、毎月安定した賃料が入ってくるというメリットがあります。 一方、個人運営や管理委託方式の場合、どれだけ利用者がいるかで毎月収入が変わってしまいます。

メリット2 初期費用・運用費用がかからない

一括借り上げ式でコインパーキングを運営する場合、初期費用と運用費用はほぼ0円です。 費用負担が一切かからず、毎月決まった金額の収入があるので、赤字になる心配がありません。

メリット3  トラブル対応をする必要がない

一括借り上げ式でコインパーキングを運営する場合、運用は全て会社任せにできるので、トラブルの対応をする必要がないというのも大きなメリットでしょう。
個人経営をすると、自信で以下のようなトラブルの対応をしなくてはいけません。

 

コインパーキングでよくあるトラブル
・不正駐車
・近隣住民からのクレーム
・利用者からのクレーム
・駐車券の紛失
・事故
・ごみの不法投棄
・車上荒らし
・設備の故障

一括借り上げ式を選んで負担・リスクなくコインパーキング運営を始めよう!

コインパーキングにおける一括借り上げ式とは、土地を運用会社に貸し出す方式です。 毎月決まった額の賃料を受け取れ、初期費用・運用費用を支払う必要がありません。 さらに、トラブル対応をしなくてよいというメリットも。 手間暇とコストをかけず、リスクのないコインパーキング運営をしたいのであれば、ぜひ運用会社との一括借り上げ式の契約を検討してみてください。