コインパーキングの市場調査は何をすれば良い?具体的な調査法を紹介

コインパーキング経営を行う上では様々なことに注意をしなければなりませんが、その中でも特に重要だと言えるのが、徹底した市場調査です。 それでは、なぜコインパーキング経営において市場調査が重要なのでしょうか。 この記事では、コインパーキング経営における市場調査の重要性や、市場調査の方法について解説します。

なぜ市場調査をしなければならないのか?

市場調査が求められる理由を一言でまとめると、経営成功の確率を高めるためです。 例えば、駐車場に対するニーズはどの地域も一定ではなく、周辺地域の人口や施設の状況などによって異なります。 また、仮にコインパーキングに対し高いニーズがある地域であったとしても、既に周辺地域がコインパーキングで埋め尽くされているような場合は商機が少ないと言えるでしょう。 経営を失敗させず成功に導くためには、適切な市場調査の実施が不可欠だと言えるのです。

調査のやり方は?何をみれば良い?

ここでは、適切な市場調査の方法について簡単に解説します。

経営開始前は現場周辺の状況

市場調査の基本は、対象となる土地の周辺地域の徹底的な調査です。
具体的には、以下のようなことが市場調査の項目に挙げられます。


・周辺の施設
・人の出入り
・周辺地域の交通量
・周辺の競合駐車場の存在
・周辺の駐車場の価格相場
・周辺地域の開発計画

 

上記のような項目を、1つずつ丁寧に調査していくことが大切です。
近年ではグーグルアースなどインターネットで確認する方法が発達しているため、最初の調査は手軽に始めることが可能です。

ただし、運転者目線の情報など現場で確認してみないと気づけないポイントもあるため、基本的には現場に実際に足を運んで調査することが大切でしょう。
経営を開始する前の土地を選ぶ段階で市場調査を行い、経営が成立する土地か否かを見極めることが大切です。

売り上げを確認しながらの継続的な調査も必要

駐車場の経営を継続的に成立させるためには、継続的な調査も必要です。 経営開始後は自身のコインパーキングの売り上げを逐次把握・分析し、売り上げの急変動が起きたら要因をしっかりと把握できるようにすることが大切です。 競合の出現や料金設定、商業施設等の新設など、常に変化していく街の様子に関して常に興味を持ち調査していくスタンスが求められるでしょう。 変化の移り変わりが激しく収支予測が難しい地域で運営をしていくならば、毎月の収入が安定する一括借り上げ方式を選択するのも1つの方法です。

コインパーキングの市場調査方法を知ろう!

コインパーキング経営を成功に導くためには、市場調査の実施が不可欠だと言えます。 土地を選ぶ段階から周辺地域の相場や交通量、施設の状況などを確認することが大切です。 また、経営を開始した後からも、収支状況を確認しながら市場調査を継続させることは非常に重要だと言えるでしょう。